癒しの香りで満ちたる空間を

イランイラン-Ylang ylang

ylang-ylang_191117

イランイラン

濃厚で甘く官能的な香り

  • 学名:Cananga odorata
  • 科名:バンレイシ科
  • 抽出部位:花
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 香りの系統:エキゾチック系
  • ノート :ミドル~ベース
  • 主な産地:マダガスカル、イ ンドネシア、フィリピン、コ モロ、セイシェルなど
  • 主な作用:強壮、血圧降下、血行促進、抗鬱、抗炎症、催淫、消毒、鎮静、 ホルモン調節

タガログ語で「花の中の花」という意味を持つイ ランイランは、6~20m ほどに成長する高木です。 香水の原料にもなることから「パフュームツリー」と も呼ばれています。遠くからでも風に乗って感じら れるほど、甘く濃厚な香りが特徴です。そのエキゾ チックな香りにはリラックス作用や催淫作用があるといわれ、セクシーな気分を高める効果も。ビクトリア時代にはイランイランを使った「マカッサルオイル」というヘアオイルが、育毛効果があると人気と集めています。インドネシアでは、結婚式を終えたカップルのベッド(初夜の閨)に、こ の花を散りばめる習慣があります。

香りの特徴

南国を思わせ香りで、甘くて濃厚。ジャスミンに近い。

成分の特徴

鎮静作用が強い成分を多く含み、気持ちを落ち着かせ る効果があるといえる。リナロールという成分には血圧 を降下させる作用がある。

主な成分

  • 安息香酸メチル
  • ゲラニオール
  • 酢酸ベンジル
  • リナロール

相性の良い精油

甘くて濃厚な香りが気になるなら、オレンジ・スイート、 グレープフルーツなどの柑橘系とブレンドするとさわや か。そのほか、ラベンダー、ジャスミンなどのフローラル 系、サンダルウッド、パチュリなどのオリエンタル系とも 合う。

注意事項

過度に使用すると、頭痛や吐き気を起こすこともある。初めて使うときは、容量を控えること。また、敏感な肌には刺激が強すぎるので、使用は避けること。

こんな時におすすめ

心-メンタル

不安、ストレス、緊張など、負の感情を解放

アドレナリンの分泌を抑制し、神経系をリラックスさせて、幸福感をもたらし ます。心拍数を下げる作用があるため、緊張感から解放されて心が穏やか になります。心配事や不安、怒り、恐怖、ストレスなど負の感情を抱いて いるとき、元気ややる気を出したいときにもおすすめ。

体-ボディ

ホルモンバランスの安定や高血圧に

ホルモンのバランスを整える作用があるので、生殖器系の障害に有効です。月経による痛みを緩和したり、月経不順や更年期障害の改善にも効果 を発揮。インポテンツや冷感症といった性的障害にも使用されます。また、 鎮静作用があるため、過呼吸や頻拍(過度に早い心拍)を抑制したり、高 血圧の改善にも有効です。

美-ビューティ

乾燥肌、脂性肌の双方に効果を発揮

皮脂の分泌を調整する作用があるので、乾燥肌の人にも脂性肌の人にも 適しています。にきびの予防やケアにも。また、強壮・刺激の効果が頭皮 に働きかけ、毛髪の成長を促します。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA