癒しの香りで満ちたる空間を

サンダルウッド(白檀:ビャクダン)

sandalwood_191117

サンダルウッド(白檀:ビャクダン)

  • 学名:Santalum album
  • 科名:ビャクダン科
  • 抽出部位:心材
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:インド、インドネシア、オーストラリア、パラ グアイなど
  • 主な作用:うっ滞除去、エモリエント、強壮、去痰、 駆風、抗炎症、催淫、殺菌、収れん、消毒、鎮咳、 鎮痙、鎮静、利尿

古くからインドでは、寺院での瞑想時の薫香、葬 式儀式などに使われてきたサンダルウッド。アーユ ルヴェーダ医学でも万能薬として扱われてきまし た。日本では「白檀」の名で親しまれており、お香 の原料として古くから使用されています。心を深く 鎮める効果があるといわれており、ヨガの瞑想時 や睡眠の導入にもおすすめです。男性フェロモン に似た成分が含まれており、催淫作用があることで も知られています。

香りの特徴

心を深く落ち着かせる、甘くオリエンタルな香り

成分の特徴

心臓を強くする a – サンタロールや、B – サンタロールを 含み、血のめぐりがよくなるので、冷え性やむくみなどの 改善に効果がある。

相性のよい精油

粘度が高くて揮発しにくいので、この精油とブレンドする と芳香が持続しやすくなる。また、ほかの香りとなじみ やすく、数種類のブレンドにも向いている。ローズやジャ スミンなどのフローラル系や、フランキンセンス、ラベン ダー、パチュリなどともよく合う。

注意事項

衣類につけてしまうと、洗ってもなかなか香りが消えな いことがあるので注意。妊娠初期やうつ状態のときは使 用を避ける。

こんなときにおすすめ

メンタル

心を深く落ち着かせたいときに

鎮静作用があり、強い緊張や興奮をやわらげます。活発に働きすぎている 脳の働きを鎮める効果があるので、自分の内面を深く見つめたいときや、睡眠の導入におすすめです。催淫作用があるので、インポテンツや冷感症と いった性的障害の改善も期待できます。

ボディ

膀胱炎やのどの炎症に。冷えやむくみにも。

優れた殺菌・消毒作用や抗炎症作用があり、膀胱炎などの泌尿器系のト ラブルや、のどの痛みにも効果を発揮します。心臓を強くする作用やうっ滞除去作用もあるので、血のめぐりがよくなり、冷え性やむくみにも有効です。

ビューティ

炎症を抑え、やわらかく潤いのある肌に。

皮脂の分泌を調整する作用があるので、乾燥肌にも脂性肌にも効果を発 揮。炎症を抑える働きがあるので、にきびや肌荒れの改善にも役立ちます。 エモリエント作用により、肌をやわらかくして潤わせる効果があるので、ト リートメントに使用するのもおすすめです。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA