癒しの香りで満ちたる空間を

ローズウッド

rosewood_191117
  • 学名:Aniba rosaeodora
  • 科名:クスノキ科
  • 抽出部位:木部
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:ブラジル
  • 主な作用:エモリエント、強壮、抗鬱、抗ウィルス、催淫、細胞成長促進、殺菌、殺真菌、殺虫、刺激、消毒、鎮痛、デオドラント、免疫賦活

南米の熱帯地域に生息する常緑樹。クスノキ科 の樹木ですが、香りがバラの花に似ているため、古 くから化粧品などの原料として使用されてきまし た。また、フランスではブラシやナイフの柄などの 日用品を作る木材としても用いられていました。も ともと成長が遅く増殖が容易でないうえ、乱伐によ り一時は絶滅の危機に瀕しましたが、現在はブラ ジル政府の保護下での植林が進んでいます。適切 に希釈すれば、妊娠中や子供にも使用可能な精 油です。

香りの特徴

バラに似た甘さを含む軽い香り。ウッディーでややスパイシー。

成分の特徴

主成分はリナロール。リナロールには、鎮静作用の強い 「1体」と、交感神経を活性化する「d体」があり、この精 油にはそのどちらも含まれている。

相性のよい精油

同じフローラル系の甘さを含んだ香りと相性がよく、ゼラ ニウムやローズと組み合わせると心を落ち着かせる効 果が高まる。 タイム・リナロールなどのハーブ系とも相 性がよい。免疫力を高めるフランキンセンスとのブレンド もおすすめ。スキンケアにはイランイランを。

注意事項

適切に希釈すれば、妊産婦や子供への使用も可能。

こんなときにおすすめ

メンタル

疲れた心や落ち込んだ気持ちを癒して元気にする。

中枢神経に働きかけ、心身のバランスをとる作用があります。精神的に疲 れてしまったときや、落ち込んでしまったときにおすすめです。活性化する 作用と鎮静する作用の両方があり、不安や緊張などの負の感情をやわらげ て、心に安らぎと元気を与える効果があります。

ボディ

免疫力を高めたいときや頭痛の緩和に。

抗ウイルス作用があり、免疫力を高める効果が期待できます。殺菌・消毒 作用もあるので、のどの炎症を鎮めるなど、風邪の症状緩和にも有効です。鎮痛作用もあり、特に神経性の頭痛や偏頭痛の緩和に優れた効果を発揮します。

ビューティ

しわ、しみを改善し、若々しくきれいな肌に。

肌タイプを選ばず、幅広くスキンケアに使用できる精油です。皮膚をやわら かくしたり、細胞の成長を促進したりする効果があり、しみやしわを改善し て、弾力と潤いのある肌へと導きます。傷を早くきれいに治すことができる ので、アトピー性皮膚炎やにきび、湿しんの症状緩和にも効果的です。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA