癒しの香りで満ちたる空間を

ローズオットー

roseotto_191117

ローズオットー

  • 学名:Rosa damascena
  • 科名:バラ科
  • 抽出部位:花
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:ブルガリア、トルコ、モロッコ、イランなど
  • 主な作用:エモリエント、緩下、強肝、強壮、健胃、 抗鬱、抗ウイルス、抗炎症、催淫、殺菌、子宮強壮、収れん、消毒、鎮痙、 鎮静、通経、ホルモン調節、利尿

バラは、伝統的に愛の象徴とされてきた花。ブ ルガリア産のダマスク種のバラが特に芳醇な香り を放つといわれ、ダマスクローズの花びらから、水 蒸気蒸留法で抽出されるのがローズオットーです。 1gを採るのに2000個ものバラの花が必要といわ れる、非常に高価な精油です。中世ヨーロッパの 貴族たちも、若々しく美しい肌を保つために愛用し ていたといわれます。スキンケアやトリートメント、 アロマバスにはローズ Abs.より、こちらのほうがお すすめです。

香りの特徴

甘みと深みのある、しっかりとしたバラ の香り。わずかにスパイシーさを含む。

成分の特徴

低温で固まる性質があるn-パラフィンを含む。この精油 を冷蔵庫に入れても固まらない場合は、精油原料が偽 装されている可能性が高い。

相性のよい精油

女性の悩みに効果のあるクラリセージとのブレンドや、 香りにさわやかさを加えてくれるオレンジ・スイートとの ブレンドもおすすめ。ベルガモットや、カモミール・ロー マンともよく合う。

注意事項

香りや作用が強く、持続性が高いので、高濃度で使用 しないこと。妊娠初期は使用を避ける。

こんなときにおすすめ

メンタル

傷ついた心をやさしく癒す。

鎮静作用があるので、不安やショックで不安定になった情緒を安定させる のに有効です。傷ついた心をやさしく包み込むような効果があり、落ち込ん だ気分をゆっくりと癒してくれます。

ボディ

女性特有の悩みや花粉症、二日酔いにも。

子宮を強壮し、ホルモンバランスを調整する作用があるので、月経周期を 整えたり、月経痛やPMS、更年期障害の症状を緩和するのに役立ちます。 血液を浄化する作用や強肝作用などもあり、花粉症や二日酔いにも有効で す。

ビューティ

すべての肌質に使え、美肌へ導く。

肌のアンチエイジングに優れた精油。脂性肌にも乾燥肌にも使えます。肌 細胞の成長を促進する働きがあり、しわやしみ、傷跡などを目立たなくする ほか、肌をやわらかくして潤いを与える作用もあるので、肌の弾力や潤い を取り戻すことができます。敏感肌や子供への使用も比較的安全です。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA