癒しの香りで満ちたる空間を

カモミール・ローマン

roman-chamomile_191117

カモミール・ローマン

  • 学名:Anthemis nobilis
  • 科名:キク科
  • 抽出部位:花
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:フランス、ハンガ リー、モロッコ、南アフリカなど
  • 主な作用:エモリエント、強肝、強壮、駆風、解熱、 健胃、抗アレルギー、抗鬱、抗炎症、消化促進、 消毒、鎮痙、鎮静、鎮痛、 通経、発汗、癒傷、利尿

カモミール・ローマンは、生命力の強い多年草。 花だけでなく葉や茎にも香りがあります。芝生代わ りに庭に植えておけば、踏んだときに青リンゴのよ うな甘酸っぱい香りが楽しめます。近くに生えてい る植物の病気を治して元気にする働きもあること から、「植物のお医者さん」とも呼ばれています。この精油は作用が穏やかなので、子供にも安心して 使えます。子供の寝つきが悪いときや、かんしゃく を起こしているときなどに有効です。

香りの特徴

青りんごのような甘酸っぱさのまじったみずみずしい草の香り。

成分の特徴

鎮静作用があり、不眠解消に役立つアンゼリカ酸を含む。傷跡を目立たなくするピノカルボンも含む。

相性のよい精油

ラベンダーとのブレンドは、リラックス効果が高まる。クラリセージ、ローズオットー、ジャスミンなどとのブレンドは、婦人科系の悩みを解消するのに適している。柑橘系の香りともよく合う。

注意事項

妊娠初期は、使用を避ける。向精神薬や鎮静剤、睡眠剤との併用は、中枢神経への鎮静作用を強くし過ぎてしますこともあるので、避けた方が良い。

こんなときにおすすめ

メンタル

大きなショックを受けた時に。

鎮静作用により、中枢神経を鎮静し、外からの刺激を一時的に遮断して感覚を麻痺させ、心のバランスがとれるように導きます。大きなショックをうけたときなど、精神的ダメージを受けている場合に有効です。ストレスによる摂食障害、頭痛、腹痛のほか、子供が寝付かないときにも優れた効果を発揮します。

ボディ

痛み全般に効果を発揮。月経不順や更年期障害にも。

頭痛、腹痛、歯痛など、さまざまな痛みに効果があります。鎮痙、消化促進などの作用により、下痢や嘔吐などの胃腸の不調も改善。弱い通経作用もあり、月経不順や更年期障害の改善にも有効です。抗アレルギー作用があるので、アレルギー性鼻炎や花粉所の緩和にも。

ビューティ

蕁麻疹やアトピー性皮膚炎に

抗アレルギー作用とかゆみを抑える作用により、蕁麻疹やアトピー性皮膚炎など、肌のトラブルを緩和。皮膚の代謝を高める働きもあるので、しみやそばかすの気になるヒトにもおすすめです。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA