癒しの香りで満ちたる空間を

ジュニパーベリー

juniper-berry_191117
  • 学名:Juniperus communis
  • 科名:ヒノキ科
  • 抽出部位:果実
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:イタリア、フランス、マケドニア、アルバニアなど
  • 主な作用:うっ滞除去、強壮、駆風、健胃、抗炎症、催淫、殺菌、殺虫、刺激、収れん、消毒、鎮痙、通経、デオドラント、発汗、癒傷、利尿

ジュニパーはヒノキ科の常緑樹で、直径5~ 8mm 程度の、黒くて小さな柔らかい実をつける植 物です。古くから薬草として使われており、ギリシャ やローマ、アラブの国々などでは消毒薬として用い られていました。また、フランスでは病院内の空気 を浄化するために、ジュニパーベリーとローズマ リーを焚いていたといわれています。魔よけの力を 持つ木として尊ばれ、祈りや癒しのための「香に も使われていました。酒のジンの香りづけとしても 有名です。

香りの特徴

苦みと甘みが混ざったスモーキーな香り。ヒノキに似ている。

成分の特徴

主成分は a – ピネン。脳からの a 波の発生を増加しリ ラックスさせる効果があるほか、腎臓を刺激する作用もある。

相性のよい精油

ストレスに負けたくないときは、ラベンダーとのブレンドで リフレッシュ。 ゼラニウムと合わせると、デトックス効果 が高まる。香りの似たサイプレスと合わせれば、森林浴 をしているようなリラックス感が得られる。

注意事項

腎臓疾患を抱えている際は使用しないこと。子供への 使用も適さない。妊娠中の使用も避けること。高濃度 での使用は皮膚に刺激を感じるので注意。

こんなときにおすすめ

メンタル

疲れた心を癒し、集中力をアップ。

不安やストレスなどの負の感情を浄化し、気力を奮い立たせてくれます。接 客業など多くの人に接して気疲れしている人にも適しています。頭をすっき りとさせて集中力を高める効果もあるので、勉強部屋や書斎のルームフレグ ランスにもおすすめです。

ボディ

むくみや肩こり、筋肉痛、膀胱炎などに。

体液の循環を促して、新陳代謝を高める働きがあります。体の中から余分 な水分や老廃物を排出するので、むくみや肩こり、筋肉痛の予防・解消に 効果を発揮。腎臓の働きを高めるので、膀胱炎の緩和にも有効です。お 酒を飲み過ぎてしまったときにも。

ビューティ

毛穴のつまりや、にきびが気になる脂性肌に。

過剰な皮脂を抑える作用があるので、毛穴がつまりにくくなります。肌の代 謝を高める作用に加え、殺菌・消毒作用もあるので、にきびなどの症状緩 和にも効果的。デオドラント作用も優れているので、スポーツあとのアフター ケアにもおすすめです。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA