癒しの香りで満ちたる空間を

ジャスミン

jasmine_191117

ジャスミン

  • 学名:Jasminum officinale
  • 科名:モクセイ科
  • 抽出部位:花
  • 抽出方法:揮発性有機溶剤抽出法
  • 主な産地:エジプト、インド、モロッコ、フランスなど
  • 主な作用:エモリエント、抗鬱、催淫、子宮強壮、消毒、鎮痙、鎮静、通経

ジャスミンは小さな花をたくさん咲かせる低木で す。可憐な外見に似合わず、とても濃厚で魅惑的 な甘い香りを放ちます。その香りは昔から多くの 人々を魅了してきました。インドやアラブ地域で媚 薬として使われてきた香りで、クレオパトラはこの香 りを利用して敵対する将軍を魅了し、敵国を手中 におさめたとも伝えられています。ジャスミンの精 油は大量の花からごく少量しか採れないため、非 常に高価なものとなっています。

香りの特徴

魅惑的な花の香り。 深みと温かみがあり、甘くて濃厚。

成分の特徴

精神を高揚させる作用がある酢酸ベンジルを含んでい る。鎮静作用や神経バランスを回復させる働きがある安 息香酸ベンジルも含有。

相性のよい精油

ローズオットーとのブレンドは女性の強い味方。ホルモンバランスを整えて子宮を強壮するだけでなく、肌にハ リと潤いも与える。フランキンセンスやサンダルウッドとの組み合わせも美肌に有効。柑橘系やラベンダーとのブレンドは、妊娠線や傷跡を目立たなくする。

注意事項

集中力が必要なときや妊娠中は、使用を避けること。手 や衣服につくと香りが消えにくいので、取り扱いに注意。

こんなときにおすすめ

メンタル

自信を取り戻し、幸福感を得たいとき。

脳内麻薬と呼ばれるエンケファリンや、快感ホルモンと呼ばれるドーパミン の分泌を活性化し、精神に活力を与える効果が期待できます。困難に直面 して自信を失ってしまったときなどにおすすめです。また、鎮静作用、催淫 作用があり、不安や不満を解消して気持ちをほぐす働きもします。インポテ ンツや冷感症などの性的障害にも有効です。

ボディ

分娩サポートのほか、マタニティーブルーにも。

子宮の収縮を強めて痛みを緩和する作用があります。月経痛やPMSをや わらげるのにも有効ですが、出産の痛みを緩和し、分娩を助けるのにも優 れた働きをします。子宮強壮や催乳といった作用もあり、マタニティーブ ルーのときにもおすすめです。

ビューティ

乾燥肌や敏感肌のスキンケアに。

エモリエント作用があり、肌をやわらかくして潤いを与えます。特に乾燥肌 や敏感肌のお手入れに効果を発揮。心に働きかける作用の強い精油なの で、ストレスによる肌トラブルの解消にも役立ちます。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA