癒しの香りで満ちたる空間を

ジンジャー

ginger_191117

ジンジャー

  • 学名:Zingiber officinale
  • 科名:ショウガ科
  • 抽出部位:根
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:中国、インドなど
  • 主な作用:緩下、強壮、去痰、駆風、解熱、健胃、 抗炎症、催淫、殺菌、刺激、消化促進、消毒、食欲増進、鎮痙、鎮痛、発汗

薬味や香辛料として料理に使われるショウガ。 非常に古くから、スパイスとしても薬草としても、貴 重なものとして扱われてきました。中国最古の薬物 学書『神農本草経』にも生薬として登場しており、 たんを切り、心臓の強壮に役立つとされていて、ピ リッとした刺激のある独特の香りが特徴です。名前 の由来となったのはインドのジンギ地方。この地で は、ジンジャーティーを飲んでおなかの調子を整え る習慣があるそうです。

香りの特徴

ピリッとした刺激のある独特の香りで、温かみがある。

成分の特徴

主成分はリモネンなどで、消化促進作用と殺菌・抗菌 作用が強い。炎症を抑えるセキスフェランドレンも含む。

相性のよい精油

疲れきった心を癒すには、ローズウッドやジャスミン、シ ナモンリーフとの組み合わせがおすすめ。脳を活性化し て集中力や記憶力を高めたい場合は、ジュニパーベ リーとのブレンドがよい。柑橘系全般のフレッシュな香り とも合わせやすい。

注意事項

皮膚への刺激があるので、敏感肌の人は低濃度で使用 すること。妊娠初期の使用は避ける。香りが強いので 使い過ぎには注意を。

こんなときにおすすめ

メンタル

無気力な心を前向きにして、集中力や記憶力を向上 ショックや疲労により、無気力になってしまった心を癒し、活力をよみがえ らせてくれます。刺激的な香りが感覚を鋭敏にするので、集中力や記憶力 の向上にも効果を発揮。催淫作用もあるといわれ、インポテンツなどの性 的障害にも有効です。

ボディ

冷え性の人に。風邪の初期症状や二日酔いにも。

血行を促進する作用があるので、冷え性の改善をはじめ、腰痛や肩こりを やわらげます。さらに鎮痛作用によって、関節痛やリウマチの症状緩和に も効果を発揮します。また、胃腸の不調を改善するのにも効果があり、食 欲がないときや消化不良、二日酔いのときなどにもおすすめです。殺菌・ 消毒作用や解熱作用、去痰作用により、風邪の初期症状にも効果を発揮 します。

ビューティ

しもやけのケアに。

血液の循環がよくなるので、しもやけの予防や解消に役立ちます。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA