癒しの香りで満ちたる空間を

月桃

gettou_191117

月桃

  • 学名:Alpinia zerumbet
  • 科名:ショウガ科
  • 抽出部位:葉
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:日本(沖縄)、インドなど
  • 主な作用:強壮、去痰、健胃、抗アレルギー、抗カタル、殺菌、殺真菌、収れん、消化促進、デオドラント、鎮咳、鎮静

月桃は、沖縄などの亜熱帯に自生する繁殖力の強い多年草で、インドや東南アジアにも群生している植物です。沖縄では、「サンニン」と呼ばれ、種子は咳止めや胃腸の民間薬として重宝されました。また、大きくて香りのより葉は、旧暦の12月8日に長寿や健康を祈って食べられる鬼餅を包むのにも使われ、優れた抗菌作用があることは古くから知られています。虫のいやがる香り成分を含んでおり、衣類の防虫や虫よけにも効果的です。

香りの特徴

ややフローラルな甘さを含むミントのような清涼感のある香り。

成分の特徴

相性のよい精油

注意事項

多量の使用を避けること。血圧を下げる作用があるので、低血圧のヒトは注意して使用すること。

こんなときにおすすめ

メンタル

ボディ

ビューティ

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA