癒しの香りで満ちたる空間を

フランキンセンス

frankincense_191117
  • 学名:Boswellia carterii、Boswellia thurifera
  • 科名:カンラン科
  • 抽出部位:樹脂
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主な産地:ソマリア、エチオピアなど
  • 主な作用:強壮、去痰、抗鬱、抗ウィルス、抗カタル、細胞成長促進、殺菌、殺真菌、子宮強壮、収れん、鎮静、免疫賦活、癒傷、利尿

幹に傷をつけると乳白色の樹液が染み出すこと から、「乳香」とも呼ばれています。世界でもっとも 歴史ある薫香のひとつで、インドや中国、エジプト などでは、神に捧げるために焚かれていました。新 約聖書にも登場し、イエス生誕の際に東方の三賢 人が黄金やミルラとともに献上したとされていま す。古代エジプトでは、若返りのパックの原料とし て使用されていたといわれていますが、現在でも 美肌効果のある精油として使われています。

香りの特徴

ややレモンのようなフレッシュさを含んだ、澄んだ香り。

成分の特徴

α – ピネンや a – ツキネン、リモネンを多く含んでいるの で、森林浴のようなリラックス効果や、免疫力を高める 効果が期待できる。

相性のよい精油

この精油は粘度が高く、香りの保留剤としても役立つ。 ネロリやカモミール・ローマン、ローズとのブレンドは、 不安やストレスをやわらげる作用が高まる。オリエンタル な香りとの相性もよく、ミルラやサンダルウッドと合わせ ると、呼吸を深くゆっくりと落ち着かせるのに相乗効果 を発揮する。スパイス系の香りとも相性がよい。

注意事項

妊娠初期は芳香浴以外の使用を避ける。

こんなときにおすすめ

メンタル

心の傷や強迫観念から解放されたいときに。

感情を落ち着かせて、緊張や不安、強迫観念などをやわらげたり、心の傷 を癒したりする効果があります。鎮静作用があり、気持ちを落ち着かせて ゆっくり呼吸できるようにする効果があるので、パニックになったようなとき にも平静を取り戻せます。

ボディ

ぜん息や気管支炎などの呼吸器のトラブルに。

深くゆっくりと呼吸できるようにする作用があり、ぜん息の改善に優れた効 果を発揮します。のどの粘膜を鎮静する作用があり、気管支炎にも有効で す。抗カタル作用があり、鼻風邪の症状緩和にも役立ちます。体をリラック スさせるので、免疫力を高める効果も期待できます。

ビューティ

しわやたるみの改善に。手荒れや傷の回復にも。

収れん作用や細胞成長促進作用により、肌を引き締め、しみやしわ、たる みを防ぐことができます。また、傷ついた皮膚の回復を早める効果も期待 でき、あかぎれなどの改善にも役立ちます。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA