癒しの香りで満ちたる空間を

クラリセージ-Clary sage

clarysage_191117

クラリセージ

ほのかに甘い香りが女性の悩みを解消

  • 学名:Salvia sclarea
  • 科名:シソ科
  • 抽出部位:花と葉
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 香りの特徴:トップ~ミドル
  • 香りの系統:ハーブ系
  • 主な産地:イタリア、フラン ス、モロッコ、ロシアなど
  • 主な作用:強壮、駆風、血圧降下、健胃、抗鬱、抗ウイルス、抗炎症、催淫、 殺菌、子宮強壮、消化促進、消毒、鎮痙、鎮静、 鎮痛、通経、デオドラント、 ホルモン調節

南フランスが原産のクラリセージは、標高 1000m ほどの乾燥した土地で、初夏に花をつけるハーブです。生長すると1mほどになる多年草です。産毛の生えたハートの形をした葉と、穂のように連なるピンクがかったちいさな白い花から精油がつくられます。クラリセージの語源は、ラテン語の”クラリス(清浄な)”です。ナッツのような甘さをほのかに感じる、深みのある香りが特徴で、かすかにマスカットに似た甘い香りがするため、中世ドイツでは、ブドウ園でよく栽培され、ワインの香りづけにも使われたと言われています。また、中世ヨーロッパでは、種から採れるゼラチン質の粘液を目の清浄に使っていました。気持ちを高揚させ、幸福感や陶酔感をもたらします。また、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれ ており、ホルモンバランスを整えて、PMS(月経前 症候群)や更年期障害など、女性特有の症状をや わらげます。

香りの特徴

すっきりした香りにナッツのような 甘みを含む豊潤な香り。

成分の特徴

緊張した神経を緩め、鎮静する効果がある酢酸リナリル とリナロールを多くを含有している。

相性のよい精油

女性特有の不調には、同じくホルモンバランスを整える 効果のあるゼラニウムと合わせるとよい。リラックス効果 を高めるには、ラベンダー、サイプレス、ベチバー、フ ランキンセンスなどがおすすめ。柑橘系との相性もよい。

注意事項

車の運転など集中力を要するときは使用を避ける。使 用前後の飲酒は酔いが増長されることもあるので注 意。妊娠中やホルモン治療中は使用禁止。

こんなときにおすすめ

メンタル-心

精神的混乱や強い緊張を抱えているときに

心のバランスを整える脳内物質の分泌を促すので、鎮静作用と精神を高揚させ、ヒステリーやパニックなどを 鎮めるとともに、幸福感を与えてくれます。不安やストレスをほぐし、落ち込 んだ気分を癒してくれる効果もあるので、睡眠導入にもおすすめです。

ボディ-体

高血圧や頭痛、肩こり、筋肉痛、女性特有の悩みにも

血圧降下作用や鎮痛作用があるので、高血圧や、肩こり、筋肉痛、頭痛 の緩和に役立ちます。また、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用がある 成分を含み、通経作用があります。更年期障害やPMS、月経不順などの 症状をやわらげるのに有効です。妊娠中は禁忌の精油ですが、出産時に 用いれば、分娩を促進し、痛みをやわらげる効果があるといわれています。

ビューティ-美

ダイエット効果のある、さっぱりフレッシュな香り

皮脂バランスを調整する作用があるので、過剰な皮脂やフケを抑えるのに 効果を発揮します。また、髪の成長を促進する効果もあります。肌フケなど の頭皮トラブルや、育毛促進緊張した神経を緩め、鎮静する効果がある酢酸リナリルとリナロールが多くを占めています。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA