癒しの香りで満ちたる空間を

エッセンシャルオイル(精油)の香りの分類

ハーブ系

ハーブの花や葉から抽出。すっきりとした香り。ハーブや薬草をイメージさせます。気持ちが和らいだり、呼吸器系に作用するものも多数あります。

柑橘系

柑橘系の果物や、それに似た香りのハーブから抽出。さわやかな甘い香りで使いやすい。前向きな気分にさせ、リフレッシュ効果が高い。

フローラル系

主に花から抽出しているため、採取できる量が少なく、高価なものが多い。甘くて華やかな香りで、女性に好まれる傾向。

オリエンタル系

エキゾチックな香り。個性的な香りが多いので、ブレンドして使うとバランスが良くなる。

樹脂系

香木の樹脂から抽出。心が癒される香り。粘土が高く、保湿効果が高い。クリームに使用される。

スパイス系

料理のスパイスとして使われる香辛料から抽出。体を温め、元気を取り戻してくれる。刺激が強いものが多い。

樹木系

樹木の樹皮や枝、葉などから抽出。森の中にいるようなすっきりとしたさわやかな香りが多く、ストレス解消やリラックス効果がある。